趣味の総合サイト ホビダス
 

2006年3月29日

ガレージに必要な寸法は?

クルマというのは、年々大きくなっていきます。「昔なら2台並べて駐車できたのに、今ではできなくなった」とよく聞きます。ガレージには、1台あたりどれくらいのスペースが必要なのでしょうか?

5ナンバーサイズ車が一般的だった頃は、ほとんどが1700mm程度の全幅、全長も4m前半の長さでした。しかし、3ナンバーサイズが普通になった昨今では、幅は1850mm近く、全長も5m近くまで伸びています。

例えば、ベンツのEクラスは、全長4820mm、全幅1820mmです。国産車でも2006年の1月にモデルチェンジしたカムリが全長4815mm、全幅1820mmです。ちょっとこじゃれたセダンを入れようと思えば、全長5m、全幅1900mmくらいを想定しておいたほうがいいと思います。

一方、憧れのフェラーリ、例えばF430は全長4512mmに対し、全幅は1923mm! フェラーリなどのスーパーカーを(いつかは)入れたいと思うなら、幅は2m〜2m10cmくらいを想定したほうがいいでしょう。

つまり、入れるクルマが明確でない場合、全長5m、全幅2mのクルマを想定してサイズを決めるのがベターでしょう。

そして、実際のガレージのサイズですが、乗り降りや入庫を考えれば、クルマの最低片側のドアがフルオープンになる程度の横方向の余裕をとるのがいいと思います。クルマの前後でも、それぞれ人が通れる程度の余裕は最低ほしいと思いますね。

もうひとつ、注意したいのが高さです。ガレージ内でボンネットを開ける、ジャッキアップする、そういうこともあるでしょう。高さに余裕がないと、そういうことが出来なくなってしまいます。

また、家族が増えれば、当然ミニバンなどが欲しくなってきます。多くのミニバンは全高1900〜2000mm前後。ハイエースのハイルーフなんどは2235mmもあります。そのため、高さも最低2200mm程度、ハイルーフ車を考えれば2400〜2500mm以上はほしいですね。

さらにオーバースライダー希望なら、天井のパネルの納まり分、約40cmをプラスして確保する必要があります。場合によっては照明の出っ張りなども考慮する必要があります。

» 『ガレージと住宅全般について』カテゴリ 全ての記事をみる
» 『ガレージと住宅全般について』 トップへ