趣味の総合サイト ホビダス
 

2005年11月25日

#004 賃貸ガレージハウス誕生!

手軽にガレージライフが楽しめる!
関東地区に賃貸ガレージハウスが登場!


ガレージを造るといっても、土地は高いし、建物もカネがかかるし……。特に、現在、賃貸マンションなどに暮らしている方にとって、ガレージ・ライフは手が届きそうでなかなか届かないものかもしれない。

そこで登場したのが、賃貸ガレージハウスだ。これは、三和シヤッター関連のWEBサイトを運営する「†リビング110番ドットコム」(ガレージ110番ドットコム)のプロジェクトで、この度、東京地区・西多摩に完成した。都市部の郊外、駅からも少し離れているが、だからこそアパートやマンションにもならず、ガレージハウスという特殊な物件が成り立つのである。


この物件は、鉄骨造のテラスハウス。
ひとつの建物の左右に2つの住居が設置されている。
構造は、物件によって様々となる予定。


今回の物件は、1つの建物に2つのガレージハウスが併設されたもので、1階部分はすべてガレージ。間口となる電動シャッターの幅は約4.9mもあり、通常のクルマなら2台が収まるサイズだ。


取材日はまだ工事中だったが、
クルマ2台が並列で収まるスペースは確認できた。
1台+ユーティリティスペースというのもいいだろう。


2階はワンルームの居住空間で、キッチン・バス・トイレも完備するから、独身者ならここで暮らすこともできるだろう。賃料も、2DKのアパートを借りるのとそうは違わず、比較的手軽に憧れのガレージライフを実現させることができるだろう。


2階もまだ工事中だったが、
いわゆるワンルーム程度の広さはあった。


もちろん、バス・トイレ、キッチンが備わるから、
普通のワンルームアパート並みの生活が可能だ。


これまでガレージライフを実現できなかったユーザーからの反響は非常に大きく、すでにこの西多摩の物件は契約済みだ。また、これまで土地を有効活用できないでいた地主からの問い合わせも増えているらしい。そういったことから、リビング110番ドットコムでは、今後も賃貸ガレージハウスを続々と手がけていく計画だ。

今後の建設候補地は、
●中央道 八王子ICより約10分圏 
●圏央道 あきる野ICより約10分圏 
●関越道 鶴ヶ島ICより約5分圏
●圏央道 鶴ヶ島ICより約5分圏
●東関道 佐倉ICより約10分圏 

問い合わせは、†リビング110番ドットコム ガレージハウス係へ phone/03−3239−2202

» 『ガレージングニュース』カテゴリ 全ての記事をみる
» 『ガレージングニュース』 トップへ